Information

 

第8回 JIDA関西ブロック学生デザイン賞2022

Event JIDA
  

関西ブロック:是枝靖久

 

 

本年度のJIDA関西ブロック学生デザイン賞2022のテーマは「線材を活かしたプロダクト」。亜鉛めっき鉄線製造メーカーのサクラテック株式会社様にご協賛いただき、鉄線、鋼線など線材(線径2mm程度〜10mm程度)を活かした商品の提案を募集いたします。サクラテック株式会社の線材は、耐久性など様々な高付加価値を持ち、これまでフェンスや落石防護柵、川の護岸用品、養殖漁業の生簀など、様々な環境の安全を支える製品の資材として活用されてきました。「学生デザイン賞」では新しい視点で線材の魅力を引き出す、これまでの用途にとらわれないプロダクトとしてのアイデアを自由に提案してください。

 

【エントリーから結果発表まで】

WEBエントリー締切日:2022年12月31日 

エントリー先:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSflNMDHhKPdinkn0rVWqk9IooQoeG3x-kbsxIxWXtW_TFcKDg/viewform?usp=sf_link

作品提出締切日:2023年1月31日 ※エントリーいただいた方にメールにて提出方法をお知らせします

審査スケジュール:2023年2月18日  1次審査

             2023年3月11 日   最終審査/JIDA教育フォーラムにてプレゼンテーション・表彰式

 

【概要】

応募の対象:線材を用いたプロダクト(他素材併用可)※未発表作品に限る

応募資格:日本国内の大学、大学院及び専門学校の学生

     ※2023年3月11日の最終審査会でプレゼンテーション ができる方

     (プレゼンテーションはオンラインの可能性もあります)

賞:最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)

審査員:サクラテック株式会社役員及び社員、JIDA関西ブロック運営委員

提出物:PDFデータ(A3横サイズ1枚に提案するアイデアの画像及びコンセプトをまとめる)

審査方法:1次審査(PDFパネル審査)

     最終審査(1次審査通過者によるプレゼンテーション)

審査基準:線材の特徴を活かした、魅力的なプロダクトデザイン

主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会

協賛:サクラテック株式会社

問い合わせ先:公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会 関西ブロック   jida.Kansai@gmail.com

 

 

 

 

 

 


公開日:2022-09-22 13:39:13