Information

 

新たな “あたりまえ” をつくるデザインのヒミツ

Event
  

JIDA創立70周年委員会:小幡 真也・稲垣 揚平

 

 

公益社団法人 日本インダストリアルデザイン協会(以下JIDA)は、プロフェッショナルなインダストリアルデザインに関する唯一の全国組織です。1952年に創立され、2022年の今年、創立70周年を記念したリレーセミナーを開催します。

デザインの領域が拡がり、デザインの手法・意味・役割が語られることが増える一方で、私たちの生活に身近なプロダクトの具体的なデザインの仕事を見る機会が少なくなっていませんか?

プロダクトデザインは領域が拡がるデザイン活動の一部ではありますが、私たちがよく目にする身近な商品を事例に、企業における若手デザイナーの具体的なデザインワークによる、新たな“あたりまえ”をつくるデザインのヒミツを通じて、皆様のこれからのデザイン活動のヒントになれば幸いです。

本セミナーは、主に学生や若手デザイナーに向けた、デザイン活動を具体的に紹介するセミナーですが、同時に、デザイン経営を実践する企業の、デザイナーの今を知って頂ける良い機会になります。ご登壇者と同じインハウスデザイナーは勿論、デザイン経営を取り入れたい企業経営者や管理職の方等もぜひご視聴ください。

JIDA創立70周年リレーセミナーについて

テーマを”心豊かな未来への共創”として、6回のセミナーをつないで開催します。領域が拡がるデザインに係わる、多彩なテーマに取り組みなが

らこの一年で多くの方々との接点をつくり、心豊かな未来の共創をめざします。

 

開催概要

日時:2022年5月12日(木) 19:00 ~ 21:00(最大)
参加費:学生 無料 / 会員 2,000円 /  一般 3,000円  ※参加費は税込み価格となります。
参加方法:オンラインライブ配信(アーカイブの配信予定はございません)
申込方法:【会員・一般】 この下のフォーム「参加費のお支払いはここから」よりお申し込み下さい。
     【学生】    以下のURLよりお申込みください。
             URL:https://www.vivivit.com/events/jida
主催:公益社団法人 日本インダストリルデザイン協会 創立70周年委員会 /    株式会社ビビビット
その他注意事項:内容の録画、録音、画面のキャプチャ等は禁止。SNSへの情報発信はテキスト等でお願いします。

 

 

登壇者/ 発表順

 

 

青戸 雅菜
株式会社 バッファロー 事業本部 デザイン室 デザイン係

2018年 株式会社バッファローに入社。1年間の東京での営業研修を経て、翌年よりデザイン室に勤務。主にグラフィックデザイン、その中でも商品パッケージのデザイン、ディレクションをメインに担当。2020年からは自社Wi-Fiルーター、Wi-Fi中継機などの無線LAN製品のパッケージデザイン、ディレクションを担当。趣味はネイルアートとお笑い鑑賞。

 


 

 

池上 響
レノボ・ジャパンLLC.大和研究所
Design & User Experience,Lenovo Experience Design Group

日本大学芸術学部デザイン学科卒業後、PC機器メーカーを経て2018年レノボへ入社。ThinkPadのプロダクトデザイナーとして、児童向けPCからフラグシップモデルまで幅広いプロジェクトを担当。プライベートではグラフィックデザインをメインに企業のロゴデザインやサッカーチームのブランディングに携わる。

 


 

 

高橋 岳人
パナソニック株式会社 くらしアプライアンス社
くらしプロダクトイノベーション本部 デザインセンター AD2部 ビューティー課

2012年、大学院修了後、電機メーカーのインハウスデザイナーとしてキャリアをスタート。2016年にパナソニック株式会社の家電デザイン部門に入社し、テレビ、ホームシアターのプロダクトデザインを担当。2020年からはシェーバー、バリカンをはじめとするメンズビューティ/理容商品を主軸に、ビューティーパーソナルケア商品のデザイン開発に従事。

 


 

 

古畑 直紀
三菱電機株式会社 統合デザイン研究所 産業システムデザイン部 ビルシステムグループ

東京都立大卒業、産業技術大学院大学修了後、メーカーにてプロダクトデザイン及びUIデザインを担当。2016年に三菱電機に入社。施設内で利用する設備やサービスに関するシステムやUXについてデザイン視点で研究開発に従事。次世代コンセプトの創出から、“動く”プロトタイプ制作、実証実験、ムービー制作を担当する機会が増加傾向。

 


 

 

松藤 恭平
バルミューダ株式会社 クリエイティブ部

高専でロボット工学やプログラミングを学んだ後、大学編入しデザインを学ぶ。2009年にバッファロー入社、5年間で約60のPC周辺機器をデザイン。2014年よりバルミューダ社に在籍。BALMUDA The Toasterの開発ではトーストの自動制御アルゴリズム設計を行う。プロダクトデザインを軸に、コミュニケーション設計・制作、商品企画、イベントスペース、UI/UXなど多岐にわたりクリエイティブに携わる。

 


 

 

モデレーター


小幡 真也
公益社団法人 日本インダストリアルデザイン協会(通称JIDA) 理事
株式会社 バッファロー 事業本部 事業戦略部 担当部長
名古屋市市立大学 芸術工学部 非常勤講師
中部デザイン団体協議会 副会長


1996年メルコ入社(現:バッファロー)。Wi-Fi機器、ストレージ機器など総合周辺機器事業におけるプロダクト/パッケージ/マニュアル/GUIのデザインマネジメント。
2009年デザイン部長、2017年品質・技術部長、品質保証/カスタマーサポート業務。 2020年デザイン室、2022年4月から現職。

「つなぐ技術で、あなたに喜びを」(企業ステートメント)を日々実践中。本年は、JIDA理事として、1952年創立の日本で最古の全国規模のデザイン協会で、70周年事業を推進中。

 


 

概要

日時: 2022年5月12日(木) 19:00 ~ 21:00(最大)
会場: オンラインライブ配信(アーカイブの配信予定はございません)
主催: 公益社団法人 日本インダストリルデザイン協会 創立70周年委員会 /    株式会社ビビビット
注意事項:

参加申し込みされた方には開催前日までにZOOMのURLをお送りします。
参加形態はオンラインのみになります。
万一の場合、一部内容が変更になる場合がございます。
登録された連絡先に当協会のご案内を入れさせていただく場合がございます。

参加費:

※ご応募ありがとうございます。お申込みは締め切りました。

JIDA会員 2.000円 
一般 3.000円 
学生 無料

 

 

 

 


公開日:2022-04-14 15:40:00