INFORMATION
HOME » Information » WDO Honorary Membership(世界デザイン機構 名誉会員)受称

WDO Honorary Membership(世界デザイン機構 名誉会員)受称

田中一雄
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会
理事長 田中一雄

   公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)は、この度インドのハイデラバードで開催された世界デザイン機構(the World Design Organization /WDO)総会で、創立メンバーとして、名誉会員(HonoraryMembership of WDO) を受称致しました。


    これは、現在在籍する同じく創立メンバーである、German Design Council(ジャーマンデザインカウンシル)とAssociation of Canadian Industrial Designers(カナダインダストリアルデザイナー協会)、とともに3団体のみに与えられた栄誉です。


    WDOは、1957年に国際インダストリアルデザイン団体協議会(the International Council of Societies of IndustrialDesign /icsid)として設立された、全世界的なインダストリアルデザイン組織であり、40ヵ国以上の国々から、140以上の団体が参画しています。その後、2017年にWDOと名称変更し今日に至っています。これまで、日本においては1973年の京都会議、並びに1989年名古屋デザイン博の2回にわたって総会が開催され、日本のインダストリアルデザインの発展に大きな役割を果たしてきました。しかしながら、現在の日本での認識は決して高いとは言えず、残念な状況と言わざるを得ません。


    WDOは「デザインによるより良い社会の実現」を普遍的なテーマとしつつ、現在は「デザインを通じたSDGsの達成」を重要な行動指針としています。そこでは、デザインを単なる産業社会の経営支援行為に留めるものではなく、「社会を変革する力」として、幅広い取り組みが行われています。また、WDOは国連特別協議資格を持ち、国際社会を繋ぐ重要な組織として世界からリスペクトされています。


    今回の選定を受け、JIDAでは今一度国際社会における、日本のインダストリアルデザインの役割を再認識するとともに、更なる発展の契機としてまいりたいと存じます。


    今後とも皆様方のご理解とご支援を、何卒宜しくお願い申し上げます。


    https://wdo.org/about/

更新日:2019.11.18 (月) 11:31 - (JST)]