INFORMATION
HOME » NEWS » 展示型採用イベント「ビビビット展 サービスデザイン」開催のご案内

展示型採用イベント「ビビビット展 サービスデザイン」開催のご案内

交流事業委員会
交流事業委員会 担当理事 佐藤敏明

この度、JIDAは2021年7月27日(火)・28日(水)に開催される展示型採用イベント「ビビビット展 サービスデザイン」(主催:株式会社ビビビット)を後援することとなりました。JIDA正会員・賛助会員の方(または所属企業・法人の方)は、当イベントに無料かつ社数上限なく参加できます。

【JIDA会員限定】参加申込ページ:https://bizdez.vivivit.com/vivivitten202107-jida

※採用目的以外での参加を希望される場合は、7月29日(木)の一般公開日をお申し込みください。

 

ビビビット展とは 

ビビビット展は、全国トップクラスのデザイン系学生と効率よく出会える場です。

厳正な作品審査によって選抜された2023年卒のUX/UI系学生(30名前後)が、自身がデザインしたサービスをオンライン会場に展示します。学生による作品プレゼンや1対1のコミュニケーションを通して、企業の採用担当者は全国トップクラスのUX/UI系学生と早期(大学3年次の夏)に接触することができます。
主催は、ポートフォリオを介したデザイナーとしごとのマッチングプラットフォーム『ViViViT』を提供する株式会社ビビビット。デザイナーのポートフォリオサイトとして60万点以上の作品に触れ、2,700社以上のデザイナー採用企業をサポートしてきた知見から、学生を選抜しています。


【特徴1】クオリティを保証

学生の選抜では厳正な作品審査を行っています。コンセプトやサービスの使い方はもちろん、実現可能性やマネタイズの設計まで練られたサービスが展示作品として並びます。


【特徴2】密度の高い早期接触

作品プレゼンと1対1のコミュニケーションを通して、学生のスキルと志向性を同時にチェック。「自社への興味関心を高めやすい」「学生の企業理解が深まりやすい」などの利点もあります。


【特徴3】インターンシップ等への選考動員

夏インターンシップ・秋冬インターンシップへの動員など、無料で学生にアプローチできます。

 

学生による“課題解決型”サービス展示

学生本人の身近な課題などを起点とした「課題を解決するサービス」が多く並びます。出展が決まった学生は、リサーチ・ペルソナ・体験設計・実現可能性・マネタイズなど、デザインプロセスの上流工程からブラッシュアップに取り組みます。

過去開催の学生作品「作品制作であまった材料を、必要な人に“おさがり”できるサービス」 

 

過去開催の学生作品「猫好きと保護猫ユーザーのマッチングサービス」

 

開催概要

「ビビビット展 サービスデザイン」開催概要

開催日時

2021年7月27日(火)・28日(水)
両日とも18時~21時

開催形式

オンライン(参加費無料、使用ツール『Remo』)

準備物

・インターネット環境
・『Remo』に接続する端末
※推奨環境:PCかつブラウザ『Google Chrome』

出展学生

2023年卒のUX/UI系学生 30名前後

作品ジャンル

サービスデザイン

 

ビビビット展に関するお問い合わせ

株式会社ビビビット 山津

電話:03-6846-2775

メール:info@vivivit.co.jp

更新日:2021.07.15 (木) 11:00 - (JST)]