INFORMATION
HOME » NEWS » JIDA 関西ブロック「学生デザイン賞2021」のご案内

JIDA 関西ブロック「学生デザイン賞2021」のご案内

JIDA 関西ブロック
JIDA 関西ブロック 北條 崇

応募エントリー締め切りは2022年1月14日(金)までに延長しました。

 

JIDA関西ブロック学生デザイン賞は今年度7回目となります。今回はFRP製品を製造している日ポリ化工株式会社の協賛で開催し、広く学生のみなさんのアイデアを募集します。FRPは樹脂と繊維を複合させた軽くて強靱な素材で、ユニットバス等のインテリアや船舶や輸送車両、スポーツ用品など日常に幅広く用いられています。
日ポリ化工は、FRPユニットバスのパイオニアとして特にオーダーメードの分野で高い評価を受けています。
そのなかで、日ポリ化工は新しいニューノーマルの時代に合わせた新たな文化創造をビジョンとして掲げており、ユニットバス(ユニットルーム)に限らず、幅の広い製品発想を求めます。従来の既成概念にとらわれない新しいアイデアを期待します。


スケジュール
1:募集期間
2021年10月15日(金)ー2022年1月31日(月) 日本時間23時59分まで
2:2022年1月14日(金)応募エントリー締め切り(延長しました)
3:2022年1月31日(月)作品提出締め切り
1次審査:2022年2月予定
           PDFデータでのパネル審査
4:1次審査通過者通知
           2022年2月中旬予定
5:最終審査会・基調講演会・表彰式(結果発表)
2022年3月12日(土)予定 オンライン開催
           オンラインでのプレゼンテーションによる審査

学生デザイン賞 概要
デザインの対象:FRPを主に利用した新しいコンセプトの製品アイデア
応募資格:日本国内の大学、大学院および専門学校の学生、2022年3月12日予定の最終審査会(オンライン)で発表できる方

賞と副賞:最優秀賞1点、優秀賞2点、副賞:ホテル宿泊券(日ポリ化工製品納品のホテル)
審査員:JIDA関西ブロック運営委員+日ポリ化工株式会社役員・社員
審査方法:
・1次審査:PDFデータでのパネル審査
・最終審査:オンラインでのプレゼンテーションによる審査(1次審査通過者のみ)
審査基準:
・FRP製品として従来の既成概念にとらわれない新しいアイデアであること
・プロダクトデザインとして魅力があること
提出物:PDFデータファイル(A3用紙1枚にアイデアスケッチ、コンセプト等説明をまとめる)
主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会関西ブロック
協賛:日ポリ化工株式会社(https://www.nippori.co.jp
問い合わせ先:公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会 関西ブロック:jida.kansai@gmail.com

概要PDFはこちらより。


・応募作品および受賞作品の知的財産権は原則として応募者に帰属します。
・応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
・他のコンペティションへの二重応募は認められません。また主催者の同意なしに他に公表しないものとします。
・応募にあたっては、必要に応じて応募者自身で権利保護等の措置を講じてください。
・受賞作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。
・応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、主催者は応募に要した一切の費用は負担いたしません。
・応募作品は国内外未発表作品であること。

 

応募エントリー

https://forms.gle/bK7JnUBbN5sVRuo37

1次審査データ提出先は応募エントリーした方にメールで連絡を行います。

更新日:2022.01.12 (水) 14:51 - (JST)]