INFORMATION
HOME » NEWS » ADA国際学生ワークショップ(ISDW)募集開始

ADA国際学生ワークショップ(ISDW)募集開始

教育委員会

ADA国際学生ワークショップへのご参加お願いについて

担当理事 黄ロビン

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素より公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会(以下JIDA)にご支援、ご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、この度私どもJIDAが構成メンバーであるADA(Asia Designers Assembly)と共に、本年8月に開催致します国際学生デザインワークショップ「ISDW (International Student Design Workshop)」について、ご案内を申し上げます。

このワークショップは、台湾 (CIDA)、韓国 (KAID)、日本 (JIDA) のアジア三ヶ国のデザイナーで構成されるADAの名のもと、三カ国のID学生を対象に、今年8月16〜27日の期間、リモート形式て開催することになります。歴史長いISDWにとっては遠隔開催が初めての試みですが、以下の大きな変更点があります。

①JIDAが経費を捻出しましたから、今回学生の参加費は無料なります。

②期間を2週間に延長し、期間内各チームが自分のZoom会議時間を自由に設定できます。

③各チームに一人のチューターを配置し、助言などの指導を行います。

ISDWワークショップの主旨は、アジアにおいてこれからのインダストリアルデザイン界を担う学生たちを集め、彼らが共同作業・交流することで、そのアイデアを発展させ、そして、何か新しいことを掴み、将来の発想の糧にしてほしいと願うものです。過去の日本が担当する際の「おもてなし」、「いただきます」に引き続き、今回のテーマが「おもいやり」になります。若い世代の力による私たちアジア文化固有の価値観を新たな解釈するデザイン提案を期待します。

また、アジアにおける若いデザイン学生の交流とネットワークへと発展することを期待するものです。そこで、そのワークショップに参加する学生を、各位にご推薦いただきたく、ご連絡申し上げる次第です。申込先はJIDA事務局になります。

 残念ながら参加できる学生には数に限りがありますから、先着順で決めたいと考えています。心からご応募をお待ちしております。

 

敬 具

 

【ADA国際学生ワークショップ・プログラム】

◆テーマ:Omoiyari(思いやりーアジアの気配り)

◆開催形態:オンライン(Zoomを使用)

◆期間:2021/8/16(月)〜8/27(金)

(期間中、Zoom会議の時間がチームごとで自由に設定できる)

◆参加費:無料(公益事業のため、JIDAが負担)

◆定員:20名(先着順)

◆締め切り:2021/6/30

◆申込み:下記URLより申込書を参照し、必要事項を記入の上、.個人顔写真のデータと一緒にをメールでJIDA事務局までお申込みください。

 https://jida.or.jp/pdf/ISDW%202021apply

 

◆問合せ・申込み先

 JIDA事務局:jidasec@jida.or.jp

 

 

更新日:2021.07.07 (水) 00:49 - (JST)]