INFORMATION
HOME » NEWS » 中国を代表する国際デザイン賞DIA2021 募集中のお知らせ

中国を代表する国際デザイン賞DIA2021 募集中のお知らせ

渉外委員会
渉外委員会 御園秀一

DIA (DESIGN INTELLIGENCE AWARD) は、中国美術学院が浙江省政府の支援を受けて毎年開催している国際的なデザイン賞。2021年の応募が開始されています。

DIA は、2015 年にスタートした比較的若いデザイン賞ですが、この5年間の間に60カ国から27,000件を越える応募を得て、中国を代表する国際的なデザイン賞へと育ちました。日本の企業やデザイナーも継続的に応募しており、DIA2020では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「工作生物・ゲズンロイド」が、最高賞である「金賞」を受賞しています。

 

1、DIAの特徴

DIAの大きな特徴は、中国を代表する美術系教育研究大学の一つである、中国美術学院(China Academy of Art)が主催している「国際学術賞」であることです。そして賞の名称に「INTELLIGENCE」という言葉が用いられているように、DIAは「人類の知性、生命の知恵、技術と芸術の融合、産業の頭脳、これらのコアバリューを提唱する賞」をとして、未来のデザインを探求しようとする姿勢も強くもっています。こうした学術的視点は、賞の構造や審査基準、審査の運営、審査結果の広報の仕方にも顕れており、特に、中国を始め国際的に高く評価される研究教育機関に所属するアカデミシャンを中心に編成される審査員団は、公正公平に、質の高い審査をおこなっています。

 

2、賞と部門編成

DIAは、「製品部門」と「提案部門」をもっています。

「製品部門」は「文化革新」「生きる知恵」「産業機械」「デジタルエコノミー」の4つの領域にわかています。製品部門とありますが、モノだけではなく、サービスやビジネスソリューション、ソーシャルイノベーションなど幅広いデザイン領域を対象となります。また「提案部門」は、デザインによるイノベーションを奨励していこうとするもので、2021年のテーマは「共生」、特に「Covid-19」収束後を見据えた提案を期待しています。

「製品部門」には「金銀銅賞」、そして「提案部門」には「フューチャータレントアワード」など、受賞者に賞金が提供される特別賞があります。特に「金賞」の賞金は100万元(日本円約1500万円)で、この賞金の高さもDIAの魅力の一つとなっています。

 

3、応募と審査・広報

「応募」は、6月25日までに、DIAのWEBサイト(www.di-award.org)を通じて応募します。応募料は「製品部門」「提案部門」ともに無料です。

「審査」は、「一次審査」と「最終審査」にわかれています。日本からの応募対象については、7月上旬に、応募時に提出された情報を対象にオンラインで開催される予定です。「最終審査」は、現品あるいは説明ビデオを対象に、9月中旬に、中国美術学院で開催され、審査会終了後授賞式と美術学院「デザインミュージアム」で授賞作品展示会が行われます。またDIAは、製造業とのマッチングを支援するプログラムを用意しており、受賞者はこれを活用することができます。

なお、日本での応募や広報活動については、DIAのデザインユニオンプログラムのメンバーである「一般社団法人国際デザイン研究フォーラム」がサポートしています。

 

応募と問い合わせ

・DIA公式WEBサイト: www.di-award.org

・応募問い合わせ: service@di-award.org

・日本連絡先:design-forum@gc5.so-net.ne.jp

 

* 授賞例

 ・DIA2020 金賞 ソニーインタラクティブエンタテインメント 「工作生物ゲズンロイド」

 ・DIA2020 銅賞 津田井美香 「Sprayed Paper Objects」

 

更新日:2021.07.07 (水) 00:51 - (JST)]