EAST BLOC
HOME » 東日本ブロックトップ » 東日本ブロックについて

東日本ブロックについて

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会/JIDAは、1952年に25人のメンバーによって創立された、インダストアルデザイナーの唯一の全国組織です。

1969年には、他のデザイナー団体にさきがけて法人化に取り組み、「社団法人」として新発足いたしました。それ以来、インダストリアルデザインの職能の確立と向上のために、全国のフリーランス、インハウス(企業内)デザイナー、デザイン教育やデザイン振興関係者など、インダストリアルデザインに関わる会員たちが力をあわせて、さまざまな活動を活発に行ってきております。

これまで60年に渡って、経済産業省(旧通商産業省)、(財)日本産業デザイン振興会、(財)国際デザイン交流協会、D-8をはじめ各分野、各地域のデザイン関係団体とも協力して、日本のデザイン界と産業や社会、文化の発展のために積極的な努力をつづけてきました。

JIDAは、協会全体のセンターを、日本を5地域に分けたブロックとで構成されていて、各ブロックはそれぞれの地域に根ざした活動をしています。
JIDA東日本ブロックは、関東以北の会員(全会員のおよそ6割)が所属する最大規模のブロックです。

ブロック内に10を超える委員会や研究会を組織し、さまざまな視点からインダストリアルデザイナーの職能や社会貢献の道筋を探っています。
本ホームページで、JIDA東日本ブロックの会員とその活動を御紹介しています。会員相互や関係各位との交流、およびデザイン活動の発展にお役立て下さい。

JIDA東日本ブロック会員一同、一層魅力ある社会の実現に励みたいと考えております。

更新日:2019.02.11 (月) 05:19 - (JST)]