ABOUT
HOME » JIDA概要 » 寄付金のお願い

JIDA 寄付金のお願い

「拡がるデザインの明日へ向けて。」

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(Japan Industrial Designers’ Association/JIDA)は、1952年に設立された、日本唯一の全国的インダストリアルデザイナー組織です。

インダストリアルデザインは、モノの「使いやすさと美しさ」を生み出すことを使命として発展してまいりました。近年では、デザインの定義そのものも大きく拡がり、「より良い生活」を創りだす行為全般がインダストリアルデザインであるとも考えられています。JIDAでは、調査企画からエンジニアリングにわたる広範な領域を対象とし、職能の発展を支援するとともに、社会全般の公益性に資する活動を行ってまいりました。インダストリアルデザインは今日、産業社会の基礎を作る創造行為として不可欠な存在となっています。

また、諸外国におきましては、インダストリアルデザインを国の発展エンジンとして位置づけ、潤沢な公的支援を受けて成長を続けております。わが国におきましても、経済産業省を中心に様々な施策が実施されておりますが、創造産業としての基盤が確立しているとは言えません。

インダストリアルデザインを通じて、より良い生活文化の構築と、明日の豊かな日本の産業と風土を生み出すためにも、JIDAへのご支援を心よりお願いする次第です。

特典

JIDAは税額控除対象法人です。JIDAまたはJIDAの事業に対して寄付金を支出された場合は、所得控除を受けることができます。確定申告が始まる1月末日までに領収証を郵送いたしますので、税額控除の申請をしてください。
詳しくは国税庁のページで
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.htm

寄付の方法

寄付金使途の指定ができます

  1. JIDA全体への寄附
  2. デザインミュージアム事業への寄附
  3. その他事業や委員会またはブロックへの寄付が可能

クレジットカードによる寄付

クレジットカードで、簡単に寄付ができます。下記のURLにアクセスして、継続寄付または、今回だけ寄付するかを選択して、ご希望の金額を指定しして下さい。

JIDAへの寄附金専用Webフォーム

  • お申し込みの際に寄付フォームのメッセージ覧に、使って欲しい事業名、委員会名、ブロック名などを記載してください。記載が無い場合は、1.のJIDA全体への寄付となります。
  • 記載をしなかった場合でも、後日事務局までメールや電話にて使途を指定していただくことも可能です。
  • 特定の事業やブロックへの寄付金につきましては、4月〜3月間の年度ごと算入となりますのでご了承ください。

銀行振込による寄付

今まで通り、カード払いの他に直接銀行振込も可能です。その場合は事務局まで問い合わせください。

更新日:2018.12.03 (月) 03:18 - (JST)]