ACTIVITY 社会課題研究委員会

 

社会課題研究委員会

 

 

 

 

社会課題研究委員会は、様々な社会問題を発見し、それをデザインの力で解決することを目的とした研究委員会です。

特に子供の安全・安心、高齢者の傷害予防などの課題が中心テーマとなっていますが、その他にも個別の各種課題に取り組んでいます。

 

 

The Social Issues Research Committee is a research committee that aims to discover various social issues and solve them through the power of design.

In particular, issues such as safety and security for children and injury prevention for the elderly are central themes, but we are also tackling various other individual issues.

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT US

 

 

サンプル

 

 共同研究会

 

 子どもと高齢者の傷害事故予防を目的とし、

 JIDA、産総研、東京消防庁、Safe Kids Japanの4者で

 「傷害予防のためのデータ活用に関する検討委員会」を定期的に開催しています。

 2011年からスタートし、ほぼ隔月で開催しています。

 

 

 


 

 

サンプル

 

 個別PROJECT

 

 共同研究会の中から発生した開発案件や、地方自治体等からの助成金事業、

 個別の団体や企業から持ち込まれる研究委託等には個別にプロジェクトを立ち上げ、

 メンバーがグループで取り組みます。

 

 

 


 

 

サンプル

 

 KIDS DESIGN TOOLS

 

 子どもの安全を開発段階でシミュレーションする目的で、政府系研究機関の持つ日本人の子どもの

 実測データをベースに、各種ツールを産総研と共同開発しました。

 2013年に頒布を開始し、各種環境開発や商品開発の現場で、

 大学等の教育機関で、商業施設等で活用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

iinkai