JIDA

Bloc news

JIDA東日本ブロックニュース~2022年9月号~

東日本ブロック  浅香秋也

 

東日本ブロック会員の皆様

8月の後半よりようやく暑さも一段落したかと思われる昨今ですが、コロナ禍に加え大雨や今後は台風シーズンもありなかなか気の抜けない日々となりそうです。くれぐれもお身体お気をつけの上、読書の秋、食欲の秋、、をぜひ心待ちにして頂ければ!
今号もどうぞよろしくお願いいたします。

【22年9月号目次】

1:研究会活動報告・告知

2:東日本ブロック新会員紹介

3:展示会などの告知

4:コラム

5:編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:研究会活動報告・告知

■デザインソーシャルユニット(担当:高橋 翼/神瀬 泰二)
「JIDA夏休みワークショップ」
8月20日(土)、21(日)に「東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズ・ワークショップ2022」内において、JIDA主催の木材を使用した「電車ワークショップ」「キーホルダー制作」の2つのワークショップを行いました。
毎年夏の恒例となっているこのワークショップは今回もあっという間に満席となりました。
当日は50組を超える多くの親子に参加をいただき、ものづくりの楽しさを感じていただきました。新型コロナウイルスの影響でリアルなイベントが中止となる中「子どもと一緒に楽しいワークショップに参加できた!」という声も多く聞こえました。

   

 

■ブロックイベント(担当:吉田 晃永)
「行方市キャンプxJIDAデザインワークショップ」
6月に行方市で開催された地域協働でのデザインワークショップ。地元の方々にも大変好評だったこともあり、第二弾として人気イベントである「なめキャン」と「東日本ブロックデー」のコラボイベントを現在企画中です。JIDAでも複数のワークショップを実施予定ですので、運営参加者と、キャンプ参加者を募っています。ご興味ある方はお気軽にJIDA事務局までお問い合わせください。詳細は決まり次第改めて発信させていただきます。
・日程候補 10/29~30
・下記URLと画像イメージは昨年度の情報です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000070989.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:東日本ブロック新会員紹介<2020~>(担当:佐野 正)

2020年以降、コロナ禍の影響で会員同士の交流機会が減少したため、新たにJIDAへ入会した皆さんの活動参加が難しくなっていました。そこで若干時間を遡りますが“新会員紹介コーナー”として、毎月数名ずつご紹介します。JIDA活動参加への最初のステップとして、ニュースをご覧の皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

勤務先:aratro(個人事業主)
主な分野: 中小企業の製品開発(外装デザイン、UIデザイン)
申込動機:会員との交流で知見と繋がりを深めたい
活動希望:各種勉強会への参加
E-mail:info@aratro.jp

 

勤務先:STUDIO SURUME
主な分野:プロダクトデザイン(インテリア雑貨、ステーショナリー雑貨など)
申込動機:デザインに関する情報の交換・会員の方々との交流を楽しみに申込いたしました。
活動希望:デザインの可能性を広げるような活動ができたらと考えています。
E-mail:kikuchi@studio-surume.com
Webサイト:https://www.studio-surume.com

 

勤務先:シンク・コー
主な分野:感性品質およびデザイン分析等の外観調査/地域振興事業ディレクション
申込動機:同業者との交流、より幅広い情報収集のため
活動希望:各種セミナー・セッションへの参加等
E-mail:thinkcodesignstudio@gmail.com
Webサイト:(顧問契約先企業)https://www.consumer.co.jp/

 

勤務先:Bloom Sketch
主な分野:プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、UIデザイン
申込動機:企業のデザイナーとして、エコデザイン研究会に参加させていただきました。
フリーのデザイナーとして改めて参加させていただき、会員の方や学生の方と共創でき
ればと考えています。
活動希望:エコデザイン研究会など、各研究会への参加
E-mail:sakie@bloomsketch.jp
Webサイト: www.bloomsketch.jp (現在構築中)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3:展示会などの告知

「第93回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2022」
2022年9月7日(水)~9月9日(金)
https://www.giftshow.co.jp/tigs/94tigs/

ロボデックス [秋]
2022年8月31日(水)~ 9月2日(金)
https://www.fiweek.jp/autumn/ja-jp/lp/visit/robo/ml.html?co=ml0722ra09

「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」
2022年9月23日(金)~12月4日(日)
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/tenrankai/kikakutenkaisai/exhibition_2022_3.html

「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」
2022年9月17日(土)~11月10日(木)
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/22_iittala.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:コラム(担当:堀内 智樹)

~クラゲに魅せられて~
鶴岡市の加茂水族館をご存知ですか?クラゲ水族館として一躍名を馳せた水族館です。
毎年8月1日に個人的な理由で “神秘な美”観たさでクラゲのアートミュージアムを訪れていましたが、今回、偶然館内でのクラゲ学習会を受講、その本質を知り、動物としてのクラゲの魅力にも嵌りました。
そのカラダの構造や生態、“神秘の美”の秘密は皆様の好奇心を満足させるはずです。
また、存亡の危機を乗り越え、唯一無二の水族館となった施設のストーリーも勉強になります。更に、もし訪れるなら新潟から日本海沿いを走る国道345号~7号線経由をお薦めします。このルートは好天時の景観も然る事ながらドライブロードとしても感動モノで絶対に後悔させません。私が何度も飽きずに訪れる理由を共感していただけると嬉しいです。

鶴岡市立加茂水族館 | 世界一のクラゲ水族館 鶴岡市立加茂水族館 https://kamo-kurage.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5:編集後記

先号の展示会で紹介させてもらった「生活のデザイン ハンセン病療養所における自助具、義肢、補装具とその使い手たち」に行って来ました。空間やグラフィック含めデザイン的な配慮も感じられ、ささやかながら良い展示でした。閉鎖された空間で本当に必要とされた道具はどれもとても美しく形作られてました。無料でもらえる冊子も素敵でしたよ!

<229.jpg>

今号より新会員の皆様のご紹介コーナーも始まり、ますます皆様同士の連携に少しでもお役に立てれば嬉しいと考えております。何かご希望などありましたらぜひお気軽にご意見お寄せ下さい。今後ともよろしくお願いいたします。


■■■■■■お問い合わせは、JIDA事務局まで ■■■■■■

JIDA東日本ブロックe-mail :jida-east@nifty.com
JIDA事務局    e-mail :jidasec@jida.or.jp
Phone : 03-3587-6391 / Fax : 03-3587-6393

配信日時: 2022/ 9/ 1
<007.gif>
  公益社団法人 日本インダストリアルデザイン協会
  Japan Industrial Design Association/JIDA
  〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
  Phone: 03-3587-6391 Facsimile: 03-3587-6393
  E-mail: jidasec@jida.or.jp
  URL: https://www.jida.or.jp/