Donation

 

寄付金のお願い

 

「拡がるデザインの明日へ向けて。」

 

平素よりJIDAの活動に関心をお寄せくださり、ありがとうございます。

JIDAへのご寄付は、インダストリアルデザインの価値を正しく広く普及啓発し、社会・経済の持続的発展と生活文化の向上に寄与する、という協会の使命を果たす事業の原資としてお願いするものです。

 

具体的な事業内容は以下の通りです。

 <具体的な使途>          

1、資格付与事業           

2、セミナー事業           

3、体験活動事業           

4、デザインミュージアム事業     

5、調査・研究事業          

6、交流事業 

 
寄付金使途の指定ができます

    上記各6事業への寄付 (個別選択が可能)
    70周年記念事業への寄付
    JIDA全体への寄付
    委員会またはブロックへの寄付

募集期間  : 4月 1日 ~ 3月31日

寄付の方法 : クレジットカード、郵便振替、銀行振込、その他

 
特典

JIDAは税額控除対象法人です。JIDAまたはJIDAの事業に対して寄付金を支出された場合は、所得控除を受けることができます。確定申告が始まる1月末日までに領収証を郵送いたしますので、税額控除の申請をしてください。
詳しくは国税庁のページで
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.htm
寄付の方法
寄付金使途の指定ができます

    JIDA全体への寄附
    デザインミュージアム事業への寄附
    その他事業や委員会またはブロックへの寄付が可能

クレジットカードによる寄付

クレジットカードで、簡単に寄付ができます。下記のURLにアクセスして、継続寄付または、今回だけ寄付するかを選択して、ご希望の金額を指定しして下さい。

JIDAへの寄附金専用Webフォーム

    お申し込みの際に寄付フォームのメッセージ覧に、使って欲しい事業名、委員会名、ブロック名などを記載してください。記載が無い場合は、1.のJIDA全体への寄付となります。
    記載をしなかった場合でも、後日事務局までメールや電話にて使途を指定していただくことも可能です。
    特定の事業やブロックへの寄付金につきましては、4月〜3月間の年度ごと算入となりますのでご了承ください。

銀行振込による寄付

郵便振替をご希望の方は、下記にチェックを入れ「送信ボタンをクリックしてください。または下記JIDA事務局へその旨をお伝えください。銀行振込をご希望の方は下記口座へおお振込みください。その際、寄付者のお名前とご住所をお書きください。領収書を郵送いたします。