■概要

(社)日本金型工業会(JaDMA)と(公社)日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)は、ものづくりの原点である日本の金型業界ひいては日本の製造業を活性化するための共同事業として、日本ならではの商品を日本国内で開発・製造し、世界に販売していくことを目的とした商品化コンペを行います。

第1回テーマは、『キッズデザイン』を取り上げ、子どもの事故や障害を未然に防ぎ、子どもを育む環境をより安心で豊かなものにする商品アイデアの提案を期待しています。 『キッズデザイン』の考え方に合い、且つデザイン性・機能性・新規性・社会有用性などを考慮した提案を行ってください。 子どもが使うものだけではなく、一般向け・大人向けであっても、子どもへの配慮や工夫がある商品アイデアの提案を広く募集します。

『キッズデザイン』の考え方や事故事例については下記のウェブサイトを参照ください。
キッズデザインの輪:http://www.kd-wa-meti.com
キッズデザイン協議会:http://www.kidsdesign.jp
キッズデザイン賞:http://www.kidsdesignaward.jp

■賞と賞金

グランプリ(1点) 賞金50万円
準グランプリ(1点) 賞金30万円
特別賞(点数未定) 賞金10万円

※グランプリ候補などの作品は主催者にてモックアップを制作

■主催

 

■共催

■後援

経済産業省、(独)産業技術総合研究所、(公財)日本デザイン振興会、
(NPO)キッズデザイン協議会、日本デザイン学会、日本経済新聞、日経デザイン

■募集提案の範囲

従来の製品よりキッズデザインの思想を具現化した考案であり、家庭日用品、文具など身の回りの道具類、知育玩具などの分野で、下記の条件を満たすもの。

  1. 電気やガスなどの燃料、動力を使用しないもの。
  2. サイズと重さの目安としては、大人一人が持てる程度のもの。
  3. 商品化を前提とし、量産化が可能な提案。
  4. 国内外での既発表・未発表を問わない。
  5. 他人の権利を侵害するものでないこと。

■応募対象者

  1. JIDA 正会員、準会員、学生会員、賛助企業所属デザイナー個人。
  2. JIDA 会員以外の一般デザイナー、その他、年齢や所属を問いません。

■日程

募集開始 2012年10月1日(月)
説明会 2012年10月19日金) 18:00〜20:00
    メールにて要予約(jidasec@jida.or.jp)会場:東京 六本木 JIDA事務局
応募締切 2013年1月15日(火)
1次審査発表 2013年1月31日(木) メールにて通知予定
結果発表(表彰式) 2013年3月23日(土) 14:30〜16:30
会場:ミッドタウン リエゾンセンター

 

■審査委員



■応募方法

  • 応募希望の方は下の登録フォームのボタンをクリックして、表示される登録フォームに記入。
  • 受付シリアル番号・ログインID・パスワードをメールにて受信。
  • ウェブサイトより応募フォーマット(PDF)をダウンロードし、受付シリアル番号と作品名を指定位置に記入、作品画像等をレイアウトし、全体をJPGデータ化。(A3サイズ、原寸200dpi相当)
  • 応募先ウェブサイトにアクセスし、ログインID・パスワードを入力し、JPGデータをアップロード。
  • 応募作品1点につき A3サイズ1枚とし、複数枚で応募の場合は1枚目を審査対象とする。
  • 別の作品を応募する場合は、別途、登録フォームに記入して受付シリアル番号を受信。   
     1点目の応募と同じように新規取得の受付シリアルにてアップロードしてください。   
  • 応募点数に制限はありません。

応募は締め切りました。
沢山の方にご参加頂き、まことに感謝申し上げます。

■審査のポイント

  • 過去の子どもの事故やけが等の情報に基づき、解決策を提案する。
  • 子どもの創造性や感性を育み、五感や身体を使う遊びや学びを促す。
  • 子どもの身体寸法、行動特性、心理・発達特性等の子どもならではの特徴を活かした提案である。
  • 出産・育児をより安全に楽しく行なうための、子育て支援を提案する。
  • 一般向け、大人向けであっても子どもへの配慮や工夫がある。

上記いずれかの条件を満たしていること。

■キッズデザイン賞応募への優遇


入賞作品は、製品化された後、キッズデザイン賞の一次審査が免除されます。

■作品の商品化

JaDMA ジャパンブランド新商品開発分科会の参加企業が共同出資設立した企業が、商品化から品質管理・販売までを、担当します。

  1. グランプリと準グランプリ作品は商品化を前提とした交渉に移行、その他全ての応募作品は、金型工業会・会員企業の商品化検討対象となります。金型工業会は商品化に向けての優先交渉権を得るものとし、その期限は、審査発表日から6ヶ月間とします。
  2. 作品の商品化については、優先交渉権をもつ企業と個々の応募者間において、その内容や対価・権利の帰属などを協議し、個別の契約を締結することができます。

■知的財産・工業所有権

応募作品の「産業財産権」および「その登録を受ける権利」は、応募者に帰属します。 「産業財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権などを言い、その独占的権利は応募者ご自身にて手続きすることをお勧めします。

■お問い合わせ・応募先

公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会
Japan Brand Design Competition 事務局

106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4階
Tel 03-3587-6391 / Fax 03-3587-6393
URL:http://www.jida.or.jp/   E-mail:compe.sec@jida.or.jp