INFORMATION
HOME » Information » 「World Design Impact Prize 2021」の募集のお知らせ

「World Design Impact Prize 2021」の募集のお知らせ

渉外委員会
渉外委員会担当理事 平川 真紀

The World Design Organization(世界デザイン機構WDO®)は、社会的、経済的、文化的、環境的な生活の質にプラスの影響を与えるインダストリアルデザイン主導のプロジェクトを表彰することを目的とした World Design Impact Prize™ 2021 の応募募集を発表しました。
https://www.youtube.com/watch?v=Cw0qCtyhpW8

ご興味のある方は下記WDOのサイトから詳細ご確認の上、2021年4月30日までにご提出ください。また、3月31日までプロジェクトの推薦も受け付けているとのことです。
World Design Impact Prize 2021 (概要)
www.wdo.org/wdip
TERMS & CONDITIONS (条件)
https://wdo.org/programmes/wdip/wdip-2021-terms-and-conditions

 

この賞について「デザインの社会的利益を示す賞は数多くあるが、この賞はソリューションをベースにしたプロジェクトを探し出し、その能力を評価するだけでなく、問題とソリューション、デザインと目的の間のギャップを埋めるというユニークな試み。今回の募集を通じて、デザイン主導のイノベーションの優れた事例を発掘するだけでなく、国際的な組織としての発信力を活用して、コミュニティに影響を与え、課題に取り組み、最終的には日常生活に変化をもたらしているインパクトのあるストーリーを持つ製品やプロジェクトにスポットライトを当てたいと考えている。」とWDOのプレジデントであるSrini Srinivasan氏は述べています。

 

【参加資格】

システムデザインやエクスペリエンスデザインを含め、デザインが世界にポジティブな影響を与えることができることを拡げる方法を示すプロジェクトであること。
他のデザイン分野からの応募や参加も歓迎するが望ましいプロジェクトは以下の通り。
1. 現在、1つ以上の場所で制作中、または使用中であること。

2. 肯定的なインパクトをもたらし、社会的に意識したデザインを反映させる

3. インダストリアルデザイン主導型であること、および/またはインダストリアルデザインの革新的な使用法を紹介すること。

4. 計画(参加型計画、共同設計)においても、デザインそのものにおいてもデザイン思考を発揮できること。

5. デザインが私たちの社会的、文化的、経済的、環境的な生活の質を向上させる世界を創造することを目的とするWDOのビジョンを反映していること。


【The World Design Organization(世界デザイン機構WDO®)】
JIDAはWDO®の公式メンバーです。2019年にはWDO®(旧icsid)創立メンバーとして名誉会員(Honorary Membership of WDO) を受称しております。
WDOは、経済的・社会的・文化的・環境的な生活の質を向上させる工業デザイン主導のイノベーションの知識を促進し共有することで、デザインによるより良い社会の実現(Design for a Better World)を提唱しています。現在、WDOは170以上の会員組織を持ち、世界中の数千人の工業デザイナーを代表する組織として機能しています。
https://www.youtube.com/watch?v=vh1e0ICu8hI

本件応募に関するご質問等は直接先方事務局にお問合せください。

更新日:2021.01.20 (水) 17:03 - (JST)]