HOME » Information » 職能委員会【「デザイン保護、最前線」セミナー開催のご案内】

「デザイン保護、最前線」セミナー開催のご案内

               JIDA職能委員会 担当理事 上田幸和

                          委 員 長 堀越敏晴
デザイン創作を意匠法に加えて商標法や不正競争防止法でも保護する
~商標法の改正を機に事例をもとに考える~
 
昨今のビジネス環境の変化や製造拠点の海外シフト・IT技術の発展により、デザインの創作性保護が難しい時代となっています。
 
ご承知のように、プロダクトデザインの保護は意匠法によるのが基本ですが、商標法または不正競争防止法でも要件を満たせば、プロダクトデザインやパッケージデザインを保護することができます。
 
平成27年4月より改正商標法が施行され、すでに権利保護されている立体商標に加え、色彩のみからなる商標や音商標など、商標権として保護できる対象が広がりました。
 
今回は「デザイン保護最前線」と題して、商標法によるデザイン保護を中心に、不正競争防止法・意匠法によるデザインやブランド保護の現状について、事例をもとに解説していただきます。意匠法においても、関連意匠や部分意匠の活用が進んでいますので、最近の事例をご紹介いただきます。
 
デザイン創作物の権利保護を新たな視点から見直し、クライアントへの提案などビジネスの観点からも価値あるセミナーになることと存じます。
 
多くの皆様の参加をお待ちしております。
 
●タイトル:「デザイン保護、最前線」
 
●開催日程: 7月13日(月) 17:30 開場 18:00~20:45
 
● 会 場 : 東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
       港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5Fリエゾンセンター
       http://www.designhub.jp/access/
 
●参加費(税込み、資料代含む)
       JIDA正会員 準会員 賛助会員:¥2,000.-、学生会員:¥1,000.-
       D8会員:¥2,000.-、日本弁理士会意匠委員会会員:¥2,000.-
       一般:¥3,000.-、一般学生:¥1,500.- 
 
● 定 員 : 50名(先着順)
 
● 主 催 :(公社)日本インダストリアルデザイナー協会 職能委員会
 
● 協 力 : 日本弁理士会 意匠委員会、(公財)日本デザイン振興会
 
●プログラム
 講  演 : デザイン保護、最前線
       レクシア特許法律事務所 弁理士 松井 宏記
  (商標法・不正競争防止法・意匠法による最近のデザイン保護事例を説明)
 質疑応答: 意匠権が取得できない事例、権利交渉の進め方などお気軽に
       参加者の悩み事に回答いただきます
 懇 親 会: 短い時間ですが、名刺交換や情報共有の場を設定 
               デザイナーと弁理士が直接に、同じ目線で情報交換します
 進行担当: JIDA職能委員会 委員長 堀越敏晴、担当 横田英夫
 
 
■申込・問い合わせ
参加希望の方は、メールかFAXにて【7月9日(木)までに】JIDA事務局までお申込みください。
 
JIDA事務局:Tel:03-3587-6391 Fax:03-3587-6393
      E-mail:jidasec@jida.or.jp
 

更新日:2015.06.18 (木) 17:47 - (JST)]

JIDA新着情報

新着情報