INFORMATION
HOME » Information » 第85回勉強会のお知らせ

第85回勉強会のお知らせ

スタンダード委員会セミナー部会
スタンダード委員会セミナー部会 大竹美知子

 6月20日(水)に、第85回勉強会『成形品加飾における最新トレンド』を開催しますので、ご案内します。近年、樹脂・金属に限らず多くの成型品が作られますが、難しかったアンダーカット部分も加飾が可能になっています。その技術もサンプルと共に紹介されます。ハイライトは「NATS」というバキュームを併用したフィルム転写技術です。

セミナー部会はこれからも興味深いテーマで勉強会を開いていきたいと思っています。皆様のご参加をお待ちしています。詳細は以下をご覧ください。
 
************************************************************************************************************************************ 
【テーマ】自動車業界を中心とする成形品加飾における最新トレンド
 
【講 師】ナビタス株式会社
    NATS事業部 事業部長 柴田 直宏 氏
 
【概要】<ナビタスが携わる成型品加飾について紹介>
ナビタスは30年以上前から自動車加飾に携わり、技術を開発してきました。加飾技術の進化は、コストダウン、造形の自由度が上がる、省エネ、環境負荷低減などのメリットをもたらしています。
今回の勉強会では、初めに、従来から用いられている成型品加飾技術として曲面印刷可能なパッド印刷や箔押しホットスタンプについて事例を示し、そこから進化した応用技術を紹介します。 
次に、深絞りやアンダーカット形状での転写やラミネートの要望が近年増加傾向にありますが、それに答える当社の3次元加飾技術(NATS:Navitas Air-heat Transfer System)について、その開発経緯も含めて解説します。NATSだからできる転写技術によって広がるデザインの可能性を、多様なサンプルを直接手にとり、実感してください。
 
【講師よりひとこと】
今回、ご案内する技術紹介は色々ある可能性の一部に過ぎません。固定概念に捉われず自由な発想をする為のヒント付けになればと思っています。
 
【プログラム】
1. 継承すべき加飾技術と応用技術の紹介
 1.1. 従来技術のパッド印刷とその種類
 1.2. 実際に活用されているパッド印刷
 1.3. 輪転式パッド印刷を応用した展開
 1.4. 従来技術のホットスタンプやロール転写の種類
 1.5. 実際に活用されているホットスタンプやロール転写
 1.6. 3Dホットスタンプを応用した展開
2. 3次元加飾へと進化する過程で抱えてきた課題と解決の歩み
 2.1. 3次元転写、その始まりは・・・
 2.2. 深絞り転写をするにはどうしたら良いのか・・・
3. 空気転写(NATS工法)+αで広がる加飾の可能性
 3.1. NATS工法開発の狙い
 3.2. フィルムの種類と変化
3.3. 他工法との特性比較
3.4. 特徴紹介
3.5. 実際の動きを紹介
3.6. 条件管理(データロガー活用による多角的条件管理)
3.7. 採用実績紹介
3.8. エンボス(手触り感)転写?
3.9. ソフトフィール箔転写・・・より本物感へ
3.10. 従来加飾とのハイブリッド技術
 
4. 質疑応答
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【勉強会概要】
■日 時:2018年6月20日(水)
     受付18時~ 勉強会18時30分~20時30分
■場 所:JIDAデザインミュージアム in AXIS(六本木JIDAギャラリー)
■定 員:20名
■参加費:正会員・賛助会員(団体)・賛助会員(個人)・準会員=1,000円、一般=2,000円、一般学生=500円、学生会員=無料
■申込方法:参加を希望される方は6月15日(金)までに、下記<第85回勉強会申し込み>以下の部分をコピーして、各項目にご記入いただき、スタンダード委員会セミナー部会と、JIDA事務局の両方へ、メールにてお申し込みください。
 
※必ず以下2カ所のアドレスで、お申し込みメールを送信ください。
 ・スタンダード委員会セミナー部会宛 → std-seminar@jida.or.jp
 ・JIDA事務局宛 → jidasec@jida.or.jp
 
-----------------------------------------------------------<第85回勉強会申し込み>-------------------------------------------------------
■お名前:
■ご所属(会社名等):
■連絡先電話番号:
■JIDA正会員/賛助会員(団体)/賛助会員(個人)/準会員/学生会員/一般/一般学生
(1つお選びください)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
更新日:2018.06.08 (金) 10:52 - (JST)]