HOME » Information » 東日本B・インハウス女性デザイナー(研)【 30 周年フォーラム「ワークスタイルを変え、社会に挑む女性デザイナー」のご案内】

東日本B・インハウス女性デザイナー(研)【 30 周年フォーラム「ワークスタイルを変え、社会に挑む女性デザイナー」のご案内】

 

                         東日本ブロック・インハウス委員会

                               委員長 佐藤 敏明 

                       インハウス女性デザイナー研究会
                              委員長 大久保 恵  
       
平成26年に雇用者総数に占める女性の割合は43.5%に拡大、「一億総活躍社会」が唱えられ「女性活躍推進法」が成立するなど、女性の労働力人口が社会を支えています。
「JIDAインハウス女性デザイナー研究会」の設立から30周年を経て、デザイナーの責任と職能も大きく飛躍、今や社会を創造するイノベーターとして活躍する時代を迎えました。
このたび、JIDAインハウス女性デザイナー研究会を卒業し、キャリアアップを続ける千木良康子氏(24期)、JIDA理事の藤本英子氏(1期)、中村千草氏(1期)の3名をお迎えし、ひとりひとりの思いを“原点”に、「ワークスタイルを変え、社会に挑む女性デザイナー」にスポットを当てたフォーラムを開催します。
フリーランスと企業の仲間、就職を控える学生など、先輩と後輩が年代を越えて交流し、デザインの多様性とデザイナー人生の素晴らしさに気付きが得られれば幸いです。
皆さまお気軽にお誘いの上ご参加下さい。  
詳細については下記URLからもご参照頂けます。
http://www.jida.or.jp/pdf/inhousejosei30-20170316
 
◆概要◆ 
千木良康子:株式会社 東芝
プロダクトデザイナー出身。25期女性研究会委員長。「始動 Next Innovator 2015 (グローバル起業家等育成プログラム)」では、全国367名からシリコンバレー派遣へ選抜され、自ら新規事業を立上げ活躍中。社内では新規事業インキュベーションプログラム、社内を横串でつなぐ有志コミュニティを立上げた。社外でも東京都主催のアクセラレーションプログラムでメンターを努めるなど広いネットワークを持ち、デザイナーとして培った観察力・創造的思考を活かして日本の新事業創造を支援している。
 
藤本英子:京都市立芸術大学教授/JIDA理事
プロダクトデザイナー出身。株式会社東芝でデザインセンターを経て、コンセプトエンジニアリング開発部設立に従事。1989年に独立し建築士事務所エフ・デザイン設立。2001年より現職。現在は国土交通省、自治体など多くのプロジェクトで市民の視点から景観アドバイザーを務め地域支援を行う。
 
中村千草:株式会社 デザインファクトリー
プロダクトデザイナー出身。株式会社東芝のデザインセンターを経て大手テーマパーク企業に転職、現在に至る。
ゲストが夢に感情移入するための “非日常の演出”を多様な観点からデザイン、目に見えるものだけでなく“世界観”を構成するすべての要素を価値化するテーマパークビジネスのクリエイティブマネジメントに従事してきた。
 
【開催日時】2017年4月10日(月) 
【場  所】AXIS SYMPOSIA(シンポジア) 
           東京都港区六本木5-17-1 AXIS地下1階
【定  員】60人  
【プログラム】  
17:45 開場 
18:00~19:30 千木良康子さんブレゼンテーション
3名によるパネルディスカッション
19:30~21:00 名刺交換/懇親会
【参加費】一般 3,500、JIDA 正会員/賛助会員/準会員2,500円・学生1,000円  
    
○JIDAインハウス女性デザイナー研究会の活動は下記リンク先でご覧ください。  
http://www.jida.or.jp/site/activity/inhouse001.html
https://www.jida.or.jp/site/activity/2013inhouse.html
 
参加希望の方は、下記に記載の上、JIDA事務局までお申込みください。  
 
●お申し込み先
JIDA事務局 E-mail:jidasec@jida.or.jp Fax:03-3587-6393
  
 

更新日:2017.03.22 (水) 14:28 - (JST)]

JIDA新着情報

新着情報