INFORMATION
HOME » Information » 「エモグラフィ」ではじめる、描いて可視化するグラフィックワークショップ(JIDA主催)のご案内

「エモグラフィ」ではじめる、描いて可視化するグラフィックワークショップ(JIDA主催)のご案内

インハウス委員会
インハウス委員会 委員長 佐藤敏明

 グラフィックレコーディングやグラフィックファシリテーションなど、今あらためて「描くこと」の価値が高まっています。

その理由の一つに、変化の大きい現代において、多様な人間の多様な価値観を大切にする必要が出てきたことがあげられます。
ラクガキコーチ/グラフィックカタリストとして活動するタムラカイ氏を講師に招き、お互いがより深く伝え合うために、言葉だけではない方法も使ってコミュニケーションをとるその手段の一つとして「描くこと」を学びます。
 
タムラカイ氏は単なるテクニックを教えるのではなく、「描くこと」を対話のための手段として使い、実体験を通して学べる場を日本各地、様々な組織やつながりの中で作り続けてきました。
本ワークショップでは、タムラカイ氏が考案した感情表現記法「エモグラフィ」を共通言語として使用し「描いて考えて伝えあう対話」を行い、そこで出てきたものをお互いに描いて可視化することで、グラフィックレコーディングやグラフィックファシリテーションの入口を体験していただきます。
 
自分のために、誰かのために、「描くこと」が表現手段の一つとして、みなさん自身の一部になるようにプログラムはデザインされてます。なにより大切にしているのは「自分には絵心がないので…」という方が「楽しい!」と言って描きだす、その瞬間です。是非、この機会にご参加ください。
 
●イベント内容
・日時:2018年4月12日(木) 18:30~21:00(18:00開場) 
               21:00~21:30で交流会を開催予定
 
・場所:ヤフー株式会社 LODGE
    東京都千代田区紀尾井町1-3
 
・参加費 : JIDA会員、一般(社会人) ¥3,000、学生 ¥1,000
  ※交流会費、ワークショップ教材費含む。
 ワークショップで使用したペンセット(新品)は、お土産としてお持ち帰りいただけます。
 
・主催:公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA) 
          インハウス委員会
 協力:ヤフージャパン株式会社
 
●申し込み手順
今回は、Yahoo! JAPAN のチケットサービス「PassMarke」を申込と入金に利用いたします。JIDAとYahoo! JAPANのコラボイベントの機会であることから実験的に利用することにしました。社会人30枚、学生20枚で設定チケットの発券を予定しております。
 
「PassMarke」のサービスを利用するため、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末から参加申し込みを行います。支払いはクレジットカード決済の他、コンビニエンスストア決済、Yahoo!ウォレットなどの選択が可能です。未経験者は戸惑うかもしれませんが、以下の利用手順に従えば難しくありません。
 
基本的な手順は以下の流れになります。
イベントページの「チケットを申し込む」ボタンをクリックしてチケットを選択。
金額の横にある+/-ボタンをクリックして枚数を入力し、支払い方法を選び、申し込み内容を確定します。クレジットカード決済は、VISAカード、Mastercard、JCBカード、AMEXカードが使え、確定後すぐにメールで電子チケットが発行されます。購入したチケットはメールまたはPassMarketの画面右上のメニュー「購入済みのチケット」でいつでも表示できます。「コンビニ決済」の場合、チケット代金をローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキのコンビニエンスストアでお支払い可能です。コンビニ決済には手数料がかかりますのでご注意ください。
 
参加希望の方は下記サイトよりお申込みください。
●申し込みサイト
 
●タムラカイ氏プロフィール
富士通デザイン株式会社 サービスインテグレーション・デザイングループグラフィックカタリスト/ラクガキコーチ
美術系大学を卒業後、デザイナーとして富士通に勤める傍ら、デザイン思考をベースにした描いて考え伝えるためのラクガキ講座「ハッピーラクガキライフ」を個人で開催。新規事業担当者などの間で話題となっているメソッド「エモグラフィ」を開発、研修としてさまざまな企業への導入実績がある他、ファシリテーションユニット「FC POP」として企業イベントのプロデュースなども行う。
著書に「ラクガキノート術」「アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編」(エイ出版社)
 
2017年、富士通グループ社員を中心に「グラフィックカタリスト・ビオトープ」を結成。社内外のイベントや共創の場でのグラフィックレコーディングやファシリテーションを通して新しい働き方を模索。この活動で一般社団法人at Will Work主催「ワークストーリーアワード2017」を受賞。
 
更新日:2018.03.28 (水) 19:07 - (JST)]