HOME » Information » 東日本B・事業(委)【TASUKIデザイントーク(清水吉治氏)のご案内】

 

◆「JIDAギャラリー交流会 TASUKIデザイントーク(清水吉治氏)」イベント開催のご案内 ◆

 
 
さて、東日本ブロック事業委員会では、今年度よりブロック事業の活性化のための新たなイベントとして「JIDAギャラリー交流会 TASUKIデザイントーク」を企画しました。
 
このイベントは、国内のインダストリアルデザインの創成期から活躍されてきたデザイナーの方をメインスピーカーにお迎えし、今後のデザインを考える上で次世代のデザイン、デザインに関するモノ、社会、これらへのJIDAの関わり方などをテーマに、特に今後のデザイン界を
になう若手デザイナーの方々向けに、カジュアルにお話しいただくイベントです。
また、デザイントーク終了後に簡単な懇親会を行い、JIDA会員のデザイナー、学生会員、デザイン系学生などとの世代を超えた交流と親睦を図るためのイベントです。
 
今回のスピーカーは、マーカーレンダリングの技法についての多数の著書が、ほとんどの美術系大学の参考書籍となっており、デザイナーの表現手法の基本と言えるマーカーレンダリングの技法を広めてこられた実績から、国内の多くのインダストリアルデザイナーが影響を受けていると言っても過言ではない工業デザイナーの清水吉治さんをお迎えします。
今回は、清水氏の描かれた多数のデザインスケッチのスライドを用いながら、デザイナーの表現手段として欠かせないレンダリングの技法や、デザインに対する思いについてお話ししていただきます。
多くの皆様の参加をお待ちしております。
 
 
【清水吉治氏 略歴】
八欧電機株式会社(現株式会社富士通ゼネラル)デザイン部などを経て、フィンランドへ留学。国際協力機構(JICA)、財団法人日本機械デザインセンター、財団法人生活用品振興センター、中華民国対外貿易発展協会など多数の財団の委嘱講師を歴任。多くの国内企業のデザイン研修講師を務めながら、母校の金沢美術工芸大学をはじめ、国内のおもな美術系大学の特別、非常勤講師を歴任。元長岡造形大学デザイン科教授。また、活動は国内にとどまらず中国の大学などで客員教授を務め、海外のデザインを学ぶ学生に対してもマーカーレンダリング技法を広めてきた功績を有する。
 
【著書】
「工業デザイン全集 第4巻 デザイン技法」(共)日本出版サービス
「スケッチによる造形の展開」日本出版サービス
「マーカーテクニック」グラフィック社
「新マーカーテクニック」グラフィック社
「産品設計効果図技法」北京理工大学出版局
「ドローイング・モデリング」(共)武蔵野美術大学出版局 など多数
 
●開催日程: 3月25日(金) 18:30 開場 19:00~21:00
 
●会場 JIDAデザインミュージアム in AXIS(JIDAギャラリー)
     東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
 
●参加費:正会員・賛助会員・準会員=1,000円、一般=1,500円、一般学生=500円、学生会員=無料
 
●定 員:20名 (申し込み先着順)
 
■申込・問い合わせ
参加希望の方は、メールかFAXにてJIDA事務局までお申込みください。
 
JIDA事務局:Tel:03-3587-6391 Fax:03-3587-6393 E-mail:jidasec@jida.or.jp
 
**************************************************************
         返   信   票
 
■TASUKIデザイントーク(清水吉治氏)【 3月25日(金)】に参加します。
 お 名 前:
 種 別 :JIDA正会員/賛助会員/準会員/学生会員/一般/一般学生
      (1つお選びください)
 勤務先 :
 電話番号:
 E-mail :
**************************************************************
 

更新日:2016.03.11 (金) 11:26 - (JST)]

JIDA新着情報

新着情報