HOME » Information » 新聞記者&WEBマガジンプランナーが語る デザイナーが知りたい 情報発信の裏側 【セミナー&座談会のご案内】

新聞記者&WEBマガジンプランナーが語る
デザイナーが知りたい 情報発信の裏側
【セミナー&座談会のご案内】

 


東日本B・デザイン&マーケット委員会

                       委員長(新) 加藤雅之


デザイナーという職能が変化してゆく昨今、モノづくり系デザイナー自身が販売や情報発信に関わる動きが活発化しています。
デザイン&マーケット委員会では主にギフトショーJIDAブースの企画運営を行っていますが、今年から春の出展は見送り、今後は年に一回、毎年秋に出展したいと考えています。
そこで、今春はデザインメーカー活動に役立つ情報発信についてのセミナー&座談会を開催します。デザインや製品を世の中に知ってもらうために情報発信は不可欠ですが、そのヒントが満載です。
今回、ゲストスピーカー1人目には一般社団法人共同通信社の記者、高口朝子氏、2人目にはWEBマガジン運営会社Qetic株式会社のプランナー、宍戸麻美氏をお招きします。
日曜日の昼間、くつろいだ雰囲気の中で、新聞報道のスペシャリストと、WEB発信のスペシャリストという全く違った情報発信の現場でご活躍されている両氏にお話いただきます。
デザインや製品情報の発信に関わっている方、奮ってご参加ください!!

開催概要

◆日 時:2016年3月13日(日) 14:00〜15:30(受付:13:45〜)
◆場 所:JIDAデザインミュージアム in AXIS(JIDAギャラリー)     港区六本木 5-17-1 AXISビル 4F
◆会 費:参加費:JIDA正会員・賛助会員・準会員=2,000円、学生会員=500円 (一般=3,000円、一般学生=1,000円)
◆定 員:20名
◆主 催:JIDA 東日本ブロック デザイン&マーケット委員会
※お申し込み先着順により予定人数に達した場合は、参加をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

 

セミナー&座談会内容 プログラム

14:00〜 JIDAおよび当デザイン&マーケット委員会の活動紹介:新委員長 加藤雅之 
14:10〜 第一部『新聞記者の視点』からみる、ニュース判断と記事のコツ:高口朝子氏
14:30〜 第二部『WEBマガジン発行人』から見た、WEB発信の可能性と難しさ:宍戸麻美氏
14:50〜 休憩
15:00〜  座談会形式での質疑応答
15:30   閉会  ※終了後、簡単な懇親会を予定

 

スピーカーご紹介

高口朝子(たかぐち・あさこ)共同通信社経済部記者
1973年 東京生まれ1996年 慶応義塾大学総合政策学部卒業。同年4月に共同通信社入社、英文記事の翻訳・編集に従事した後、岐阜支局、名古屋支社編集部を経て、本社経済部で商社、流通、情報通信の各業界や、総務省記者クラブ、兜クラブ(東京証券取引所)に配属。09年から福岡支社編集部。2011年3月以降、本社経済部で企画記事などを手がけ、現在は鉄鋼や石油化学、製薬などの素材業界を担当。

宍戸麻美(ししど・あさみ)Qetic株式会社 代表取締役デジタルマーケティングプランナー
20代前半より海外系の音楽を扱うレーベル兼イベンターBeatinkを経て、2009年4月に某IT企業へ転職。新規事業部にて音楽情報オウンドメディア「Qetic(ケティック)」を開設。以降同サイトの編集長を努める。2011年にQetic株式会社として独立。ユーザー解析を通してエンタメ情報全般を発信するメディアへと成長させる。現在はメディア構築からユーザー解析、企業ブランド等のコンテンツマーケティングやサイト・コンテンツ開発を担当。
時代に口髭を生やすニュースメディアQetichttp://www.qetic.jp/「明日誰かに伝えたくなるような情報発信」ができるような事業形態を目指し、リアル・イベントを連動させるなど他分野シーンをクロスオーバーさせ事業を展開。

コーポレートサイト:http://www.qetic.co.jp/

 

お申込

●お申し込みは、JIDA 事務局宛にメールをお願いします。

jidasec@jida.or.jp 

 

 

更新日:2016.03.01 (火) 06:27 - (JST)]

JIDA新着情報

新着情報