INFORMATION
HOME » Information » 第4回DIA(Design Intelligence Award)でJIDA推薦が多数受賞

第4回DIA(Design Intelligence Award)でJIDA推薦が多数受賞

渉外委員会
渉外委員会
担当理事 平川 真紀

2019年9月19~20日、中国杭州にて開催されたDIA(Design Intelligence Award)最終審査会・表彰式において、JIDA推薦が多数受賞されましたことをご報告致します。

第4回目の今年は世界52カ国から7,280点の応募があり、Top22に選出された候補者が現地での最終審査会にてプレゼンテーションを行いました。日本からは4点がTop22に選出され、JIDA推薦からは3点がSILVER(銀賞)を受賞、TOP175となるHonorable Mentionには12点が入賞されました。

また、昨年DIAからの派生で始まった義烏市後援の賞、Design YiwuではFIRST PRIZE(1等賞)の受賞が叶いました。


DIA (Design Intelligence Award) は中国美術学院主催、浙江省政府後援で発足したデザイン賞で、デザイナーや起業家によるプラットフォームの実現、デザインによる産業の活性化を主たる目的として創設されました。世界各国からエントリーを募っており、多額の賞金も特徴のひとつです。JIDAはこの賞の協力団体として第2回より優れた日本の製品デザインの推薦を行っています。


下記リンクのJIDAWebマガジンにて、今年の詳細レポートをご覧頂けます。

http://industrial-design.jp/16/dia2019 

更新日:2019.11.27 (水) 19:32 - (JST)]