HOME » Information » 渉外(委)【中国Design Intelligence Award(DIA)へのJIDA推薦作品公募の件】

渉外(委)【中国Design Intelligence Award(DIA)へのJIDA推薦作品公募の件】

                                                                  渉外委員会 担当理事 御園秀一

 

◆中国Design Intelligence Award(DIA)へのJIDA推薦作品公募の件◆

 
中国美術学院DIA委員会主催、浙江省政府後援、JIDA協力の中国Design Intelligence Award(DIA)2018の作品公募が9月19日から開始されました。
このデザイン賞は今回3回目を迎え、国際的なデザイン賞としての充実を見せています。JIDAは協力団体として一昨年から作品推薦を行っています。今回も多数の優秀作品を推薦致したく、推薦をご希望される作品の応募をお願い致します。
 
2017年は日本からtop10のExcellenceに2点入賞、うち1点がJIDA推薦で賞金20万元、またtop22にJIDA推薦作品が3点入賞し、賞金10万元を獲得しています。このデザイン賞はTop2のGoldには100万元という高額賞金もさることながら、デザインの事業化支援等の施策も特色となっています。今年からは特別賞も新設され、受賞の機会が増えていますので積極的な応募を期待しています。
 
DIA委員会からの説明と公募については下記URLをご参照下さい。
◆2018 Award Announcement(英文)
http://www.jida.or.jp/pdf/AwardAnnouncement2018
 
また詳細は中国DIAのwebサイトをご参照下さい。
http://en.di-award.org/
 
JIDA推薦は以下の要領をご参照下さい。推薦されますと基本的に1次審査を経ず直接2次審査へ進むことが可能です。ただ、推薦の為にもDIA委員会から発行される登録コードが必要ですし、万一JIDA推薦が受けられない場合応募の機会を逸する危険性があります。従って、以下1)項の様に、DIAへの直接の応募を推奨しています。
 
1)China Design Intelligence Award 2018は9月19日から2018年1月19日まで、オンラインで応募の受付が開始されています。
  HPに掲載される応募要項に従ってご応募下さい。
  http://en.di-award.org/u.html#/login
応募資格は実現化可能なプロトタイプ、または市販品の場合は市販化2年以内となっています。
 
2) JIDAの推薦をご希望の方は、応募資料とDIA委員会から提案者へ連絡される登録コードをJIDA事務局まで送付下さい。受付期間は10月2日から2018年1月31日までですが、なるべく1月19日までに送付下さい。
 
3) JIDAでは頂いた応募資料を基に、推薦委員の審査によりJIDA推薦を決定し、2月16日までに該当者にご連絡致します。
 
4) JIDA推薦作品はDIA委員会の事前チェックを経て、2次審査へエントリーされます。該当作品は2月28日作品以降、搬入等の案内と共にDIA事務局から提案者に直接連絡されます。
 
5) 2次審査は3月23日からですので、それまでに作品の搬入が必要です。
 
なお、JIDAの推薦基準は次の通りです。ご参考まで。
 
■ JIDA推薦基準 1.は必須です。
1. 事業化可能性:
    事業化の可能性を明示しているか。そのための計画、実証実験等具体的なアプローチがあるか。
2. 社会性   :
    社会へどのように貢献できるかが明確か。デザインの新しい貢献可能性を示しているか。
3. 新技術   :
    化学、物理学、工学、生化学等の新技術と協業し、新たな価値を生み出せるか。

更新日:2017.10.06 (金) 16:21 - (JST)]

JIDA新着情報

新着情報