INFORMATION
HOME » Information » ジャパンデザインミュージアム構想 研究発表会 in 金沢

ジャパンデザインミュージアム構想 研究発表会 in 金沢

日本デザイン団体協議会 [D-8]
浅香 嵩

戦後日本のデザインは どのように成立し、どこに向かうのか

デザインは時代の技術や産業のあり方、そして人々の感覚や思考などを伝える極めて豊かなものです。そして日本のデザインは世界から注目され日本の重要な資源となっています。ところが残念なことに、日本に はデザインの歴史的なコレクションを収集・保存し、その価値や重要性を国内外に発信する総合的なデザインミュージアムが存在しません。

日本デザイン団体協議会は、日本における総合的なデザインミュージアムの設立を目指し、これまでに展覧会、シンポジウム、出版、学会発表等、社会に向けた発信を行ってきました。

それらの成果を踏まえた今回の研究発表会は、ジャパンデザインの展開を1960年代~2000年代という一 貫した「線」によって、あるいは8つのデザイン領域を13 のテーマ・キーワードによって自在に配 列した「面」 によってとらえる試みとなっています。戦後社会において、ジャパンデザインは日本の暮らし、文化、産業に多大な影響を与え、また影響を与えられてきました。その多様な展開を追求することによって、ジャパンデザインミュージアムの実現という目標に向かっていくことがこの研究発表会の目的です。

●リーフレットのダウンロードは、ここから。

※日本デザイン団体協議会(D-8)とは

日本を代表するデザイン団体が結集し、1966年に発足した日本デザイン団体協議会は、現在、8つのデザイン領域の社団法人によって構成され、デザインの知的財産権やデザインミュージアム構想など、デザイン領域を横断した共通のテーマで活動を展開し、デザインを通したさまざまな課題の解決と社会貢献を目指しています。
(日本デザイン団体協議会 公式サイト www.d-eight.jp/ )

 

概要

会期 : 2019年11月19日(火)- 29日(金)
会場 : 金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所
入場無料
主催:日本デザイン団体協議会 [D-8]

一般社団法人 日本空間デザイン協会 ■ DSA
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 ■ JAGDA
公益社団法人 日本クラフトデザイン協会 ■ JCDA
公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会 ■ JID
公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会 ■ JIDA
公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会 ■ JJDA
公益社団法人 日本パッケージデザイン協会 ■ JPDA
公益社団法人 日本サインデザイン協会 ■ SDA

企画・運営:D-8ジャパンデザインミュージアム設立研究委員会(JDM)
監修 : 暮沢剛巳(東京工科大学教授)
後援 : 経済産業省(予定) 
協賛 : 丹青社 / 乃村工藝社 / デザインスタジオ・トライフォーム
協力 : 金沢美術工芸大学 
お問い合わせ :
 日本空間デザイン協会(DSA)事務局  Tel. 03-6721-1981
 金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所 :
      石川県金沢市尾張町2-12-1 https://www.kanazawa-bidai.ac.jp/yanagi/

更新日:2019.11.13 (水) 08:34 - (JST)]