INFORMATION
HOME » Information

新着情報

東日本ブロック 事業委員会
■ 2018年02月22日

信州諏訪の魅力を発信する自転車好きのフォーラム。 インダストリーネットワーク株式会社が諏訪地方観光連盟、スワサイクルプロジェクトと連携して主催するイベントにJIDA東日本ブロックとして協力することになりました。 諏訪地方在住の自転車のデザイナー、安田マサテル氏と地球を自転車4周した冒険家 小口良平氏にココでしか聞けない自転車の魅力を語ってもらいます。



関西ブロック
■ 2018年02月21日

ヤンマー デザイン戦略室より「インハウスデザイン」についてケーススタディをお話いただきます。



職能委員会
■ 2018年02月21日

職能委員会では日本弁理士会と合同で「知財価値の正当な評価のために」と題したセミナーを開催します。



関西ブロック
■ 2018年02月19日

今回は「不便益とデザイン」をテーマに更にデザインが生む価値について考え、JIDA関西ブロック学生デザイン賞2017「不便益なデザイン~プロセスを楽しむプロダクト~」の応募作品の講評と表彰式を合わせて行います。



東エリア・JIDAギャラリー部会
■ 2018年02月19日

東エリアJIDAギャラリー部会より、JIDA Design Museum in AXIS(JIDAギャラリー)で行われます2月展示会のご案内です。 是非御覧ください。



渉外委員会
■ 2018年02月13日

中国経済は、壮大な社会実験が次々に多彩なプレイヤーによって行われ、そのバラエティと変化の速さは特にここ数年で目覚ましいものがあります。島津製作所の清水耕助氏を招き、リアルな感覚を共有します。さらに、日本デザイン振興会グッドデザイン賞事業で活躍中の薛萌氏との対談により、 中国新経済の真相を日本の状況との比較の中で深堀します。



東日本ブロック
■ 2018年02月13日

今回は日経新聞社の協力を得て、来場者約20 万人規模の「ジャパンショップ/商空間・住空間NEXT」へ、JIDA及び会員紹介ブースとして出展いたします。展示されるカベテンは今後、東京〜広島〜名古屋を巡回してゆく予定です。



インハウス委員会
■ 2018年02月01日

JIDA インハウス女性デザイナー研究会では、研究テーマを「私たちの100年ライフ」とし、活動を進めて参りました。 人生100年時代が急速に進む現代において、私たちの働き方や生活は多様化し、日々変化しています。 変化を柔軟にとらえ、長い人生をポジティブに生きていくために、デザイナー視点で調査、要因分析を重ね、ツールの提案などについてご報告致します。



ビジョン委員会
■ 2018年01月25日

JIDAビジョン委員会では、過去6回にわたり、JIDAフォーラム「デザイン思考編」を開催してきました。今回、シーズン2 として、インダストリアルデザイナーの「プロフェッショナリズム」をテーマに、「世代と時代~デザインの神髄はどこに宿る」と題して、その第1回を開催いたします。



インハウス委員会
■ 2018年01月23日

木材という資源の現在と未来についてお話を安藤先生から伺い、トークセッションでは国産材を活用してデザインされた興味深いものづくりの事例を佐藤氏と若杉氏から紹介いただき、今後の進むべき方向を探ります。



JIDA
■ 2018年01月09日

理事長より、新年の挨拶です。



JIDA
■ 2017年12月22日

JIDA2018年「賀詞交歓会」のご案内です。 今回の記念講演は、キャスター、企業社外取締役を経て現在NPO法人の代表としてご活躍の野中ともよさんご登壇いただきます。



ミュージアム委員会
■ 2017年12月22日

DMセレクションvol.19選定品を一同に展示致します。



中部ブロック
■ 2017年12月21日

自動車内装品と自動車用フィルターが主力の大手自動車部品メーカーのトヨタ紡織さんにデザインへの取組みについてのお話や東京東京モーターショー出展VODYの試座も行いながらご紹介いただきます。



JIDA
■ 2017年12月18日

JIDA事務局より、年末年始休暇のお知らせです。



東日本ブロック・環境委員会
■ 2017年12月05日

東日本ブロック・環境委員会より、Next Eco Design展2017 TOKYO STYLE(環境委員会20周年・エコデザイン展15周年記念展)のご案内です。



■ 2017年11月20日

JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19選定品が決定いたしました。



■ 2017年11月17日

デトロイトのデザイン名門校CCS (Center for Creative Studiesで毎夏開催される”Cultural Immersion Workshop 2017”に自動車各社から参加した若手デザイナーの皆さんの熱い報告、指導の伊藤邦久教授による恒例の手描きスケッチセミナーです。



< 戻る 12345678910 次へ >
更新日:2018.02.11 (日) 05:52 - (JST)]