HOME » JIDAの活動 » 職能委員会 委員募集のお知らせ

職能委員会 委員募集のお知らせ

JIDA職能委員会 担当理事 横田英夫
委員長 堀越敏晴

◆◆◆ 職能委員会 委員募集のお知らせ ◆◆◆

 

JIDAは昨年創立60周年を経て、新たな時代に向けてリスタートしました。
最近では産業構造の変化とともに従来型のインダストリアルデザインは分業化の兆しが顕著になり、製造業同様にデザイン業の危機に直面しています。
従来からの製造業に軸足を置くデザインをベースにしながらも「ものを作らないソーシャルデザイン」と言う活動に注目が集まっています。成熟社会、成熟市場と言われる中、改めてインダストリアルデザイナーの立ち位置を考え、「デザイン業」を再興するためのメンバーを募集します。

◆ 職能委員会、プロフェッション委員会の成果
契約と報酬ガイドラインの発行、意匠権と著作権に関する研究活動、特許庁、日本弁理士会などとの意見交換、見学会、さらに、創作者のための意匠権、下請け法、不正競争防止法などのセミナーを開催してきました。
セミナーの開催にあたっては事前の検討、勉強会を重ね、創作とデザイン業に直結するホットな議論が展開されます。直近の話題では、産学協同における創作保全とその権利の在り方、安直なデザインコンペの横行と創作者の権利などが話題でした。

◆ 委員会参加によるメリットと活動方法
委員会での検討、研究、意見交換は、その後のセミナー開催や報告書作成に欠かせない活動ですが、常々の業務では得られない情報と人脈がその後の業務にも役立つはずです。今年度は再スタートに向け、JIDA会員の職業意識調査を実施します。
東京近郊以外のブロック会員の皆さまにはメール参加、または各ブロック内での委員会(部会)の立ち上げ、どちらかの方法でリンクし、センター委員会として同一テーマでの議論が出来るよう構想しています。

会員の皆様で私たち職能委員会に参加してみようと思われる方、お問合せは以下アドレスにご連絡ください。

◆ お問合せ、参加申込の送付先
職能委員会 堀越 敏晴 t-horikoshi@jida.or.jp
JIDA 事務局  jidasec@jida.or.jp

◆ 参加申込み期日
締切り期日はありませんが、今般は「JIDA 活動・組織メンバー表」の作成都合から、7月16日(火)をひとまずの区切りとします。

更新日:2013.07.10 (水) 09:51 - (JST)]

JIDA活動の紹介

活動の紹介