HOME » JIDAの活動 » プロダクトデザイン検定 ・試験実施と受験予約開始のお知らせ

プロダクトデザイン検定・試験実施と
受験予約開始のお知らせ

 

JIDA PD検定部会

 

9月よりスタートするとご案内してまいりましたJIDAプロダクトデザイン(PD)検定の実施と
受験予約についてご連絡申し上げます。

 

すでに Web サイト(http://pdken.jida.or.jp/) では公表しておりますが、今日9月1日より検定試験が実施できるとともに、8月24日より受験予約も可能となりました。

 

試験の実施、試験の予約などは JIDA が業務委託しているCBT SOLUTIONが行いますので、JIDA PD検定の Web サイト各ページにある 『試験の申し込み』をクリックしたリンク先(http://cbt-s.com/examination/pdesign.html)で予約することが出来ます。

 

試験会場は全国に37ヶ所あり、其々の都合に合わせて日時と会場を選べるだけでなく、20名以上の団体受験には学校のコンピュータルームを使用することも可能です。ちなみに受験者が学生の場合には学割価格が、一般の場合にも10名以上の場合には若干の割引があります。

 

今回、このPD検定開始に向けて Webサイト (http://pdken.jida.or.jp/) を充実させ、プロダクトデザイン検定の申し込みをだけでなく、今後 PD検定に関わる情報を、順次、公開いたします。

 

以上、プロダクトデザイン検定へのご理解とWebサイトご高覧下さいますようよろしくお願いいたします。

 

■ PD検定とは : デザイナーとしての専門性の確立と社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けたプロダクトデザイン関連知識の評価基準となるものです。

■ PD検定2級のレベル : プロダクトデザインに関わる仕事をするにあたって必要とされる、基本的な知識を有しているレベルです。

■ PD検定2級の開始日 : 2010年9月1日

■ PD検定2級に関する詳細情報 :http://pdken.jida.or.jp/

■ PD検定2級試験要項

受験資格 : 制限はありません。どなたでも、受験できます。
試験方式 : 4択問題、100問
CBT方式(コンピュータ上で問題提示および解答を行う)
試験時間 : 90分
受 験 料 : 10,500円(税込) 学割は 8,400円(税込)
試験会場 : 会場試験は全国37箇所
団体試験 : 学校や職場で:受験者20名以上で受験が可能です。
試験実施日 : 毎日(受験可能日は試験会場により異なります)
事前予約制
資格登録 : 合格後、資格登録により「PD検定2級資格証」が発行されます。
2級資格登録料 : 10,500円(税込) 資格の有効期限はありません。
合格基準 : 総合得点 70%以上(問題の難易度により多少変動します)
出題範囲 : 公式テキストより出題の予定。
JIDA編纂「プロダクトデザイン」−商品開発に関わる全ての人へ−

 

更新日:2011.12.22 (木) 11:10 - (JST)]

JIDA活動の紹介

活動の紹介