HOME » JIDAの活動 » 第77回 東京インターナショナル・ギフト・ショー2014春のご報告

第77回 東京インターナショナル・ギフト・ショー
2014春のご報告

テーマ 創造と発見、世界に広げよう新しいギフトの輪

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市

デザイン&マーケット委員会は、今回も2014年2月5,6,7日に開催される、東京インターナショナル・ギフトショーに、JIDAブースとして出展いたしました。

来場者数:196,378名

今回のギフト・ショー出展社数は国内2,112社、海外202社(イタリア、イラン、インド、英国、オーストリア、オランダ、韓国、カンボジア、スイス、タイ、台湾、中国、ドイツ、米国、ベトナム、香港、マレーシア、モナコ、モロッコ、リトアニアなど海外20の国と地域)を集め、合計2,314社が参加。

会期:2014年2月5日(水)~7日(金)
開催時間:5日(水)~6日(木) 10:00AM-6:00PM 7日(金)-5:00PM
会場:東京ビッグサイト((東京国際展示場 全館)■JIDAブースは西展示棟4337-38
主催:株式会社ビジネスガイド社
入場対象者:パーソナルギフトに携わる国内外の小売り・卸売業者・商社・その他

詳細については、以下のURLからご参照ください。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/77tigsinvitation/index.htm

デザイン&マーケット委員会からの出品者紹介

<出展者プロフィール(会員名アイウエオ順) >

青木重光 aoki design corporation

展示物の名称:「Fresco GARDEN」

仕様済みのペットボトルを再利用したエコロジー製品です。ガーデニングにおいて、草花や鉢植え等に肥料等を散布する際や、飼育している鳥等の小動物の飼料等を付与する際に使い易い収納容器となるペットボトルキャップです。

使い終えたペットボトルを各自のライフスタイルに合わせた方法で楽しく固形物を入れて再利用できる製品です。

朝川賢一 アサカワデザイン

展示物の名称:Butterfly

プレゼントにもなる蝶メッセージカードを今回展示しました。
メッセージカードはプレゼントの脇役的な存在です。プレゼントの側で想いを伝えるとほとんどのカードはその役目を終え静かに消えていきます。それならばプレゼントとして使えるメッセージカードを作ろうと考えました。そうして生まれたButterflyは3枚の一番小さな羽にメッセージを書き込む事ができ、付属のアクリルスタンドの上にのせると風でゆらゆら揺れ、羽の模様が光で地面に投影されたり、たまに風で落ちたりします。
大切にしてくれる人のそばにButterflyが届いたら嬉しいです。

一花裕一 JIDA Youth(Youthful Design)

展示物の名称:ソフトビニルツミキと3Dプリンタで作った雑貨

ソフトビニルツミキは、「色を重ねて遊ぶ」というコンセプトでPVC Design Award 2013に応募し、佳作を受賞した。その後、有志で商品化を進めてきた。

3Dプリンタで作った雑貨は、2013年6月に3Dプリンタの見学会を行い、3Dプリンタの可能性に興味をもって3つの作品を提案した。特に「bonsai」は、3Dプリンタでしか作ることができない上に、自分で形を決めるプラモデルということで、今後の展開に期待している。

一花裕一 一花株式会社

展示物の名称:3Dプリンタで作ったスマホケース

スマホケースに拘る人は、人と被らないようにしたいと思っているのがわかった。そこで、よりオリジナリティを出すために3Dプリンタでスマホケースを作ることを考えた。3Dプリンタを使うことで絵柄に合わせて凹凸を付けたり、自分のオリジナルのロゴをスマホケースに付けたりと誰とも被らないスマホケースができると提案した。

上野みなこ 株式会社クロスハーツ

展示物の名称:「デザイナーズ保冷材」

四角形しかなかった保冷材をカタチ、イラストから自由に楽しめる保冷材です。

会社を設立する前までは四角形の保冷材しかありませんでした。理由は無料で配るためコストがかからないように完全機械化だから。こんな身近な保冷材に工夫がないなんてつまらないと思い0からのスタートで会社を立ち上げました。

保冷材にお金を払うということを受け入れてもらうのに随分月日を要しましたが今では、子供のお弁当などに付けて「可愛い」を楽しめるキッチン雑貨となっています。

機能だけじゃなくちょっとデザインつけて楽しんで頂きたい。そんな思いで「デザイナーズ保冷材」を送り出しています。

岡田 剛 AS IF TOY

展示物の名称:「katanon」

カタカタ音がせず、静かだけどクルクルよく回る手押し車。
通常手押し車はカタカタと大きな音が鳴り、赤ちゃんにとって楽しい要素の一つです。しかし、近年、近所の騒音の苦情の原因となる可能性があり、親の中には音が鳴ることを避ける方もいます。「katanon」 はカタカタ音が鳴らない代わりに、色とりどりのパーツが回転して赤ちゃんを楽しくさせます。

加藤雅之 JERRY COLE DESIGN

展示物の名称:「ブックカバー」、「防水ブックケース」、「紙袋」

今回は、今まで毎回出展していたサイズが変えられるブックカバー「アマネカ」以外に、風呂の中でも本が読める完全防水ブックケースと、花のように 見える
多重マチが特長の紙手提袋を参考出品しました。
今回はJIDAブースに新メンバーも多数ご参加いただき普段とは違った情報交換ができ、3日間、現場に立つことでJIDAメンバー同士の連帯感も 生まれ、いつもな
がら刺激の多いひと時でした。

小池聡 株式会社 フォレストフィーリング

展示物の名称:「経木のメモ帳]

昔から、お肉やお魚を包んでいた経木をメモ帳にしました。経木は木材を薄くスライスしたものです。ビニール製品が出てくる前までは、当たり前の様に使われていたものです。今は、殆ど目にする事もなく、経木の存在自体忘れ去られて来ています。長い年月修業した職人のみが創り出すことのできる経木。今再び、メモ帳として人々の目に留まればと考え、本商品が開発されました。

滑らかな書き心地に、天然の木目に沿って切り取る事が出来る遊び心のある商品です。

馬場美次 馬場美次デザイン室

展示物の名称:デニム裂き織り「パノレーチェ」

展示物の説明:盛岡の工房で幸呼来Japan製作される、デニムの端材を裂き織りで生地に加工した「パノレーチェ」を使った製品を展開しました。

堀内智樹 有限会社ケルビム

展示物の名称 コードバン革小物 ”q-HORSE”/ "1779"/”WHP"

稀少なコードバン素材やブライドルレザー素材を、タフ(q-HORSE)・ファッション(1779)・クラフト(WHP)の3コンセプトで提案いたしました。
信州レザーと言う地域ブランドの発信と共に、新しいレザープロダクトへのチャレンジを目指します。

堀越敏晴 (有)シーダブリュエス

Lu-Pendant (ルーペンダント・クリアシリーズ)

シニア向けギフトとして、ペンダント型に絞ってルーペを開発してきました。その第3弾です。ペンダント型ルーペというと、そのデザインが服の素材や色などファッションに合うか合わないかが気になります。そこで本体はカードサイズの透明アクリルとして年齢やファッションを気にせず使ってもらえることをコンセプトにした商品です。レンズメーカーとして定評ある東海光学製の高品質レンズを使用しています。
今回のギフトショーでは、雑貨大型店はじめ、メガネ店、シニア向け通販ショップなど多数の関心を集めました。

丸山和子 丸山デザイン事務所

展示物の名称:「ギフトパッケージ ファクトリー・MARUKA®(マルカ)」

見た瞬間・握った瞬間・使った瞬間、思わず楽しくなるようなパッケージ・MARUKAは、リズムあふれるカートンパッケージ・シリーズです。

包装機械システムに対応した大量生産のためのパッケージのコンストラクションデザイン(構造設計)のスキルを基に、生産性を考慮しつつ、パーソナル感の高いギフトパッケージを、ブランディングし、反応リサーチの機会と位置づけて初公開・初参加です。

これまで続けてきましたデザイン制作のジャンルと並行しながら、一見、手作りに見えるようなパッケージが、実はインダストリアルデザインから生まれているというパッケージデザインを開発し展開していきます。

森 守 デザイン・モリ

展示物の名称:「m:PETA」「TWIN:HALF」

「m:PETA」
スチール机などに貼って使う斬新な発想のアルミ合金製テープカッター。
置き場所不要で片手でカット可能。作業の手を止めずに使え作業効率が格段にアップし、又、ユニバーサルデザインでもある。意匠登録済、特許出願中
「TWIN:HALF」
2カ所にハーフティッシュが収納可能なティッシュケース。わずかな汚れは半分のティッシュで充分。割高な市販ハーフティッシュの代わりに安価なティッシュを切断して入れるユニークな発想で「環境にも財布にもエコな生活希望」の人を支援します。意匠登録済、特許出願中

更新日:2014.03.07 (金) 14:57 - (JST)]

JIDA活動の紹介

活動の紹介