HOME » JIDA概要 » D-8について

経済産業省が所轄するデザイン職能8団体(JIDA、JAGDA、JCDA、JID、JPDA、JJDA、DSA、SDA)が構成するミッショングループである。 「D-8」は日本の産業界との継続的コラボレーションを通じ、広くデザインという視点から中小企業及び地域の活性化に、貢献することを目的に、平成13年6月に活動を開始した。

 

  1. D-8は、デザインによって日常生活に関わる物的、精神的豊かさをつくる。
  2. D-8は、産業界への支援を通じ、デザイン領域の拡大とデザインビジネス領域の拡大を目指す。
  3. D-8は、文化性、社会性、経済性の基盤に立ったデザイン活動を行う。
  4. D-8は、中小企業の振興、地域の活性化を支援し、デザインによって広く産業界に貢献する。
  5. D-8は、活動内容の伝達や、最新情報の提供に努め、デザインの社会的周知を高める。
  6. D-8は、デザイン教育を通じて、デザインが果たす社会的機能の周知徹底、普及を図る。
  7. D-8は、日本のデザイン情報を世界に発信、国際的な交流も図る。
  8. D-8は、営利活動を主目的としない。

日本デザイン団体協議会(略称D-8)のサイトはこちら

DESIGN 二つの時代

 

 

JIDA概要

JIDAとは